古帛紗

天平唐花双鳥文長斑錦
e0270866_20463288.jpg

長斑とは縞模様のこと。こちらは、縦縞です。
紫地と緑地との二色縦縞の間に、細い黄縞を配しています。
漢代以来、二千年に亘る伝統の織技と古趣を厳守しながら、
新に縞の配列や色彩の調和に現代風を加えて表現したものです。

[PR]
by ochaya-taiyou | 2012-08-08 21:14 | お道具


<< ミニ茶箱 帛紗 >>